kito global

キトーはCeMAT2014に出展

  • Home
  • News
  • キトーはCeMAT2014に出展

キトーはCeMAT2014に出展

2014年05月15日

 

 

キトーはCeMAT2014に出展(51923日、ハノーバー)

 

 

荷揚げ機―ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県中巨摩郡、代表取締役社長:鬼頭芳雄)は、5月19日から23日の5日間、ドイツのハノーバーで開催されるイントラロジスティックスの世界最大の見本市、CeMAT 2014に出展します。CeMAT 2014で、キトーは手動および電気チェーンブロックのトレンドセッターとなる最新製品を紹介する予定です。さらに、電気チェーンブロックの新世代機種として、無段階スピードのER2シリーズ、や上下限任意位置停止のER2シリーズも展示します。その他にクリーンルーム対応のCB -ATEX手動チェーンブロック、定格荷重50トンの標準CB、50トンの無負荷高速CBなども会場でご覧いただけます。

 

ぜひ、ホール27F47ブースにお越しください。

会場:Exhibition Grounds, 30521 Hannover, Germany

開催時間:午前9時-午後6時(最終日は午後5時で終了)

 

株式会社キトー紹介

キトーはマテリアルハンドリングのリーディングカンパニーとして、創業以来81年にわたり常に安全性、使いやすさ、信頼性、およびお客様のより高度なニーズの実現をモットーに、革新的な製品を設計、製造し続けています。キトーのモノづくりの考え方は、精度の高い製造品質、たゆまぬ工程改善、そして最高レベルの厳格さで行われる内部/外部品質管理によって裏付けられています。

 

本件に関するお問い合わせ先

Kristina Labs

Kito Europe GmbH、マーケティングコーディネーター

kristina.labs@kito.net

 

PDFはこちらから:

キトーはCeMAT2014に出展