kito global

キトー、新型ジブクレーンの販売を開始

  • Home
  • News
  • キトー、新型ジブクレーンの販売を開始

キトー、新型ジブクレーンの販売を開始

2014年10月28日

 

 

キトー、モジュール化で短納期を実現した新形ジブクレーンの販売を開始

電気チェーンブロックEQ形とのパッケージで提供、荷振れと振動を低減

 

 

工場用荷揚げ機―ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県中巨摩郡、代表取締役社長:鬼頭芳雄)は、モジュール化で短納期を実現した新形ジブクレーンを、2速インバータにより荷振れを低減する電気チェーンブロックEQ形とのパッケージで販売します。販売開始は11月4日(火)を予定します。ジブクレーンは、前方に突き出した腕にあたる部分(ビーム)が、柱や壁を支点にして旋回するクレーンです。床に支柱を立てて設置するピラー形と、建屋の壁などに設置する固定式のウォール形の2種類があります。キトーは、ピラー形とウォール形の構成部品を共通化し、モジュール化することで、ジブクレーンの納期短縮を実現しました。ジブクレーンは、ビーム1本で荷の上げ下げを支えるため、振動しやすい構造となっています。そのため、振動が荷に伝わり荷振れが発生しますが、キトーの電気チェーンブロックEQ形は、標準装備する2速インバータにより昇降時の荷振れを低減し、使用者の安全を確保すると共に、作業時間を大幅に短縮します。また、オーバーロードリミッタ(過負荷防止装置)を標準装備し、より安全な作業環境を実現します。非常に相性のよいジブクレーンと電気チェーンブロックEQ形をパッケージで販売することで、ベストな機種選定による組み合わせを、ワンストップかつスピーディーに提供します。

 

 

主な特長>

◆荷振れ抑制、過負荷防止!

EQ形は、2速インバータや電子式オーバーロードリミッタを標準装備。

◆ワンストップオーダー!

機種選定に頭を悩ませません。

◆短納期!

実働4日で出荷します。

<定格荷重>

250kgから980kgまで

<発売開始>

2014年11月4日(火)

<販売価格(標準小売価格)>

430,000円から1,088,000円 ※仕様・容量による

 

PDFはこちらから:

キトー、モジュール化で短納期を実現した新形ジブクレーンの販売を開始