kito global

世界トップシェアのタービンメーカーから大型受注

  • Home
  • News
  • 世界トップシェアのタービンメーカーから大型受注

世界トップシェアのタービンメーカーから大型受注

2016年07月26日

 

 

キトー、世界トップシェアのタービンメーカーから大型受注

ジブクレーンとチェーンブロックEQ形をそれぞれ40台以上納入

 

 

ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県中巨摩郡、代表取締役社長:鬼頭芳雄)は、世界トップシェアを誇るカーゴオイルポンプ、タービンメーカー、株式会社シンコー様から大型物件を受注し、合計で41基のジブクレーンと43台の電気チェーンブロックEQ形を納めましたEQ形は2速インバータが標準搭載。荷振れを大幅に低減することができ、お客様から大変ご好評をいただいております。

 

 

株式会社シンコー様は、発電所や船舶で使われる蒸気タービンの製造を幅広く手掛けており、タービンは大型になると重さ40トンにもおよびます。キトー製品は、タービンロータの機械加工、製品組立から、試験運転まで、ほぼすべての生産工程で使われています。

 

キトーの概要紹介

キトーは1932年の創業以来、マテリアルハンドリング機器のリーディングカンパニーとして、あらゆる産業のお客様に安全かつ高品質な製品とサービスをお届けしております。チェーンブロック、レバーブロック、ロープホイスト、クレーンといった基幹製品や、チェーンスリングや吊り具などのホイスト周辺機器にいたるまで、キトーの製品は、世界50カ国以上のお客様にご利用いただいており、お客様から高い評価をいただいております。

 

PDFはこちらから:

キトー、世界トップシェアのタービンメーカーから大型受注。ジブクレーンとチェーンブロックEQ形をそれぞれ40台以上納入