kito global

キトーヨーロッパ、下水道復旧作業車両向けに電気チェーンブロックを納入

  • Home
  • News
  • キトーヨーロッパ、下水道復旧作業車両向けに電気チェーンブロックを納入

キトーヨーロッパ、下水道復旧作業車両向けに電気チェーンブロックを納入

2017年09月14日

 

 

キトーヨーロッパ、下水道復旧作業車両向けに電気チェーンブロックを納入

 

 

ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県中巨摩郡、代表取締役社長:鬼頭芳雄)のドイツ子会社キトーヨーロッパは、ドイツのProKASRO様が開発した下水道復旧作業車両向けに、電気チェーンブロックED形を納入しました。下水道内に復旧作業用ロボットを昇降させる際の最適なソリューションとして採用され、2016年から累計40台の復旧作業車両への搭載が予定されています。

 

ドイツのカールスルーエに本社を置くProKASRO様は、革新的な下水道復旧作業用のロボットシステムを開発しているメーカーです。今回、地下約8mの地点にあるドロップシャフトの中に、重量80kgにもなる作業用ロボットを安全に降下させる用途で、電気チェーンブロックED形を採用いただきました。その結果、作業者2人がかりで行っていたロボットの昇降作業を、単独かつ効率的に行えるようになり、下水道復旧作業自体の機動性向上や迅速化に役立っています。

 

  

「小型、軽量設計で省電力のED形は、作業車両に搭載するにはベスト」と、ProKASRO様のマネージングディレクター、イヴァン・ハーベルコーン氏は語ります。

 

キトーヨーロッパの概要紹介

キトーヨーロッパは、キトーの欧州販売拠点として、2006年ドイツ・デュッセルドルフに設立されました。以来、欧州市場におけるのキトーブランドの確立に尽力し、いまでは40か国を超えるお客様に向けて、キトーブランドの品質をお届けしています。

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社キトー
コーポレート・コミュニケーション部
Tel:03-5908-0161 Fax: 03-5908-0169
Email: pr@kito.com

 

PDFはこちらから:

キトーヨーロッパ、下水道復旧作業車両向けに電気チェーンブロックを納入