kito global

キトーの欧州各社が『CeMAT 2018』に出展

  • Home
  • News
  • キトーの欧州各社が『CeMAT 2018』に出展

キトーの欧州各社が『CeMAT 2018』に出展

2018年04月10日

 

 

キトーの欧州各社が、世界最大級のロジスティックス展示会CeMAT 2018』に出展

 

 

ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県中巨摩郡、代表取締役社長:鬼頭芳雄)のヨーロッパ現地法人キトーヨーロッパは、4月23日から27日まで、ドイツ・ハノーバーで開催される『CeMAT 2018』に出展します。今回はキトーチェーンイタリアと、2018年2月にキトーグループに加わったエリキラ、4月に加わったヴァン・ルースデンとともに、オフショア建設や石油化学工業など防錆・防爆仕様といった特殊仕様のニーズがある業界をはじめ、幅広い産業で効率的な荷役を実現するソリューションをご提案します。

 

出展概要

 

【展示会名称】

CeMAT2018 http://www.cemat.de/home

【期 間 】

4月23日(月)~4月27日(金)5日間

【時 間】

9:00~18:00

【会 場】

 

Hannover Exhibition Grounds

(Messegelände, D-30521 Hannover, Germany)

【ブース 】

Hall 24, Stand C28

 

CeMATは物流の展示会として世界最大規模を誇り、前回2016年には世界44カ国・地域から約1,000社が出展しました。

 

主な展示製品

 

キトーの電気チェーンブロックEQ形や、エリキラのライトクレーンシステム、キトーチェーンイタリアが提供するWeissenfelsブランドのスリングチェーン、フック、各種リンクなどのアクセサリーを含んだ、クレーンからビローフックデバイスまで、荷役作業に欠かせない高品質・高性能の製品を一挙にご紹介します。是非ブースにお立ち寄りください。

 

 

企業紹介

 

キトーは、1932年の創業以来マテリアル・ハンドリングのリーディングカンパニーとしてあらゆる産業のお客様から厚い信頼をいただいております。キトーヨーロッパは、キトーの欧州販売拠点として、2006年ドイツ・デュッセルドルフに設立され、ヨーロッパにキトーブランドの確かな品質を提供してまいりました。2016年にチェーンおよびチェーン関連製品を手掛けるキトーチェーンイタリア、2018年2月にライトクレーンを製造・販売するエリキラ、4月に防錆・防爆など高いカスタマイズの技術を持つヴァン・ルースデンを新たにグループに加え、欧州市場におけるさらなるブランド強化とプレゼンスの確立に尽力していきます。

 

 

先日欧州で行われた展示会出展の様子

 

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社キトー

コーポレート・コミュニケーション部

Tel:03-5908-0161 Fax: 03-5908-0169

Email: pr@kito.com

 

PDF版はこちらから:

キトーの欧州各社が、世界最大級のロジスティックス展示会『CeMAT 2018』に出展