kito global

米国子会社ハーリントンとピアレスが「CONEXPO-CON/AGG 2020」に出展

  • Home
  • News
  • 米国子会社ハーリントンとピアレスが「CONEXPO-CON/AGG 2020」に出展

米国子会社ハーリントンとピアレスが「CONEXPO-CON/AGG 2020」に出展

2020年02月26日

 

ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県昭和町、代表取締役社長:鬼頭芳雄)の米国子会社ハーリントンとピアレスは、3月10日(火)から14日(土)までラスベガスで開催される北米最大級のコンストラクション見本市「CONEXPO-CON/AGG 2020」に共同出展いたします。

 

出展概要

【展示会名称】 CONEXPO-CON/AGG 2020
【期 間】 2020年3月10日(火)~14日(土)5日間
【会 場】 Las Vegas Convention Center, Las Vegas, Nevada, USA
【ブース番号】 F-101201

 

CONEXPO-CON/AGGは、ラスベガスで3年ごとに開催される建設・機械に特化した見本市です。建設資材からトラック輸送、地下建設まで業界に関連する2,000社以上の企業が出展します。ハーリントンは、高品質で耐久性を備えた製品をご紹介します。ぜひブースにお越しください。

 

おもな展示製品

- 手動チェーンブロック/電気チェーンブロック

- エアホイスト

- ワイヤロープホイスト

- レバーバインダー

- チェーン関連製品など

 

企業紹介

ハーリントンは1990年にキトーの米国子会社となりました。メキシコや南米も含めた米州に広く販売チャネルとサービスネットワークを有し、確固たる地位を築いています。

ピアレスは2014年にキトーグループに加わったアメリカ最大級のチェーンメーカーです。スリング用チェーンやつり荷の固定用途で使われるチェーン製品などを製造販売しています。

 

PDFはこちら:キトー米国子会社ハーリントンとピアレスが北米最大級のコンストラクション見本市「CONEXPO-CON/AGG 2020」に出展