kito global

米国子会社ハーリントンが「MODEX2020」に出展

  • Home
  • News
  • 米国子会社ハーリントンが「MODEX2020」に出展

米国子会社ハーリントンが「MODEX2020」に出展

2020年02月26日

 

ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県昭和町、代表取締役社長:鬼頭芳雄)の米国子会社ハーリントンは、3月9日(月)から12日(木)までアトランタで開催される製造業・サプライチェーンの見本市「MODEX 2020」に出展いたします。

 

出展概要

【展示会名称】 MODEX 2020
【期 間】 3月9日(月)~12日(木)4日間
【会 場】 Georgia World Congress Center, Atlanta, Georgia, USA
【ブース】 3211

 

本展示会には950社以上が出展する予定で、ハーリントンは主力製品であるチェーンブロックやワイヤロープホイストなどを展示します。実機の操作体験も行い、操作性に優れた高品質な製品をアピールします。

 

おもな展示製品

- 手動チェーンブロック/電気チェーンブロック

- エアホイスト

- ワイヤロープホイスト

- リフティングビームなど

 

企業紹介

ハーリントンは1990年にキトーの米国子会社となりました。メキシコや南米も含めた米州に広く販売チャネルとサービスネットワークを有し、確固たる地位を築いています。

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社キトー

コーポレート・コミュニケーション部

Tel:03-5908-0161

Email: pr@kito.com

 

PDFはこちら:キトー米国子会社ハーリントンが製造業・サプライチェーンの見本市「MODEX2020」に出展