kito global

キトーの中国子会社2社がCeMAT ASIAに出展

  • Home
  • News
  • キトーの中国子会社2社がCeMAT ASIAに出展

キトーの中国子会社2社がCeMAT ASIAに出展

2019年10月11日

 

 ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県中巨摩郡、代表取締役社長:鬼頭芳雄)の中国子会社、上海キトーと江陰キトーが合同で10月23日(水)から26日(土)に上海で行われるマテリアルハンドリング・物流システムの見本市「CeMAT ASIA」に出展します。

 

出展概要

【展示会名称】

CeMAT ASIA 2019

http://www.cemat-asia.com

【期 間】

10月23日(水)~26日(土)4日間

【会 場】

上海新国際博覧中心(中国・上海)

【ブース】

N2-D2

 

おもな展示製品

手動チェーンブロックCB、CX

レバーブロックLB、LX

電気チェーンブロックER2、EQ

ロープホイストRY

バランサ(参考出品) など

 

企業紹介

上海キトー(https://www.kito.com.cn/)は2004年に販売子会社として設立されました。中国国内でキトーブランドの製品とサービスを提供しています。

江陰キトー(http://www.kaicheng.com/)は1995年に設立された子会社です。現地で需要の高いロープホイストを中心に製造・販売を行っています。

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社キトー

コーポレート・コミュニケーション部

Tel:03-5908-0161

Email: pr@kito.com

 

PDFはこちら:キトーの中国子会社2社がCeMAT ASIAに出展