kito global

IR情報

個人投資家の皆様へ

 

 

 

 

 

キトーを理解する10のスライド

キトーは、1932年の創業以来、重量物を安全に、持ち上げ・運び・固定する作業に不可欠な、マテリアルハンドリング機器のリーディングカンパニーです。

主力製品はホイスト(巻上機)。チェーンブロック、ロープホイスト、荷物を固定するレバーブロックから、クレーン、吊り具などの周辺機器まで網羅的にご提供します。

キトー製品は、鉱工業や建設土木のような重厚長大産業にとどまらず、環境エネルギー、食品からエンターテインメント、世界のありとあらゆる産業、地域で活躍します。

設計、開発、部品加工・組立後の最終試験まで、山梨本社工場での一貫した生産体制のもと、高い耐久性と安全性を備えた製品を世界中のお客様に提供しています。

製品の安全性と耐久性が世界中で評価され、主要市場である日本で6割、米国で4割のシェアを獲得、中国やカナダでもトップブランドの地位を築いています。

1990年の米国子会社の設立を皮切りに海外進出を本格化。世界15か国に事業子会社19社を展開、グローバルで成長機会を捉えます。

雇用機会の提供が地域社会への貢献であると考え、2011年にマスタープランを策定。障がいの有無に関わらず誰もが働きやすい職場づくりに取組みます。

個人株主様とのコミュニケーションを重視。年2回の山梨本社工場見学会は恒例となり、株主総会後には、経営陣と株主様との懇談の機会を設けています。

 

 

 

 

 

キトーを理解する90秒

 

 

 

 

 

キトーを理解するリーフレット

 

2021年6月7日

2021年度版 会社案内リーフレット(7.2MB)