kito global

環境に配慮したものづくり

環境に配慮したものづくり

環境負荷のさらなる低減を目指し、クリーンで省エネルギーな操業を可能にする工場へと変革をします。山梨本社工場では、エネルギー消費とCO2の低減、環境負荷物質の低減に加え、作業環境の中に存在する危険や火災リスク、人体に影響する騒音や臭いなどにも配慮した、誰もが安心して働ける安全な作業環境の構築を目指しています。



開発・設計

小型・軽量・強靭さを追求して設計されたキトーの製品。材料の選定から部品点数の削減にもこだわり、環境への配慮だけではなく、お客様の作業現場の効率化に寄与します。

小型・軽量化 / 耐久性 / 長寿命化
使用環境に応じたカスタマイズ設計

製造

省エネ設備への更新など、電力使用量の削減や有害物質の低減に向けた取り組みを推進。さらには、誰もが安心して働ける安全な作業環境の構築を目指します。

有機溶剤の削減
  • 塗装方式を2017年から粉体塗装へ変更。その結果として、有機溶剤の使用量を、対2015年度比で70%削減することに成功しました。今後さらなる削減を目指します。


火災リスクを伴う危険物の削減
  • 第一石油類などの危険物油脂の隔離・排除にとどまらず、危険物に該当しない油脂への置き換えを進めています。

省エネ活動への取り組み
  • 加熱設備の効率化
  • 大型設備の小型・分散化
  • エア消費ロスの視える化と対策


生産量に対する電気使用量の推移とCO2排出量の推移

電力使用量とCO2使用量は、
10年間で約35%削減

電力量[MWh] / 生産量[t]

CO2排出量[tCO2] / 生産量[t]


物流

グローバルに分散された生産拠点を持つ強みを生かし、物流コストの削減はもとより、世界各地のお客様へ製品をスピーディーにお届けします。また、簡易梱包はゴミの削減につながるだけではなく、お客様の開梱の手間も省けます。

グローバルに分散された生産拠点
簡易梱包
お客様指定の簡易梱包
グループ会社との通い箱

製品使用(お客様)

キトーの製品を正しく、安全にお使い方いただくことを目的に、お客様や販売代理店向けに製品トレーニングを実施しています。

サービス・メンテナンス
製品トレーニング