ホーム > 実例紹介 > 風力

実例紹介

風力

厳しい設置環境に耐える専用モデルを設定。

業界の特性

風力は再生可能エネルギーのひとつとして注目され、世界的に風力発電の普及が進んでいます。風力発電機はブレード(風車の羽根)とナセル(機械室*1)、それらを支えるタワーで構成され、大型の風力発電機ではタワーの高さが100メートル程度になるものもあります。こうした風力発電機の建設とメンテナンスに、ホイスト機器(電気チェーンブロック)が使用されています。

  • *1ナセル内に発電機、増速機、伝達軸を格納。

キトー製品の導入例

メンテナンス用のホイスト機器は、ナセル内にあるヨーデッキ部に設置され、メンテナンス時にナセル内へ工具や部品を引き上げるために使用されます。
風力発電機の寿命は一般に約20年と言われ、ホイスト機器も同等以上の条件となります。また、設置される場所は海上や山頂などが多く、厳しい作業環境に耐え、作業効率の維持が求められます。キトーではこれらの厳しい要求に応えるため、荷鎖、ブレーキ、バケットなどに専用品に採用した風力専用モデルを設定し、ご提供しています。

拡大する

ナセル内に風力発電機メンテナンス用チェーンホイストを設置。

拡大する

ナセル内に設置されたチェーンホイストを使って工具や部品を引き上げる作業。(イメージ図)

製品展開

電動品

Page top