ホーム > 実例紹介 > 運輸

実例紹介

運輸

貨物の破損・落下を防いで輸送の質を向上。

業界の特性

膨大な物流を支える運輸業の中で、最も身近であり、かつ重要な手段はトラック輸送と言えるでしょう。生活に必要なさまざまな物資の多くがトラックに載せられて皆さまの手元に届けられているからです。
トラック輸送の際に重要なのは、搬送時の荷の落下や荷崩れを防ぐことです。そのために機材を使って、荷の緊縛または固定を確実にする必要があります。

キトー製品の導入例

トラック輸送の現場では、荷締めには「レバーブロック」、荷の固定には「ベルトラッシング」(※現在、日本国内のみ)が数多く導入されています。キトー製品は壊れにくく、レバーブロックにはチェーンの長さを素早く調整できる独自の遊転機構を備えるなど、高い操作性と小型軽量化による可搬性に高い評価を得ています。
また、トレーラーで運ばれた貨物コンテナを倉庫へ搬入したり、倉庫内のコンテナの段積を完全自動で行う天井クレーンもご提供しています。キトーでは長年の実績を元に、車輌により仕様が異なるトレーラーの荷台位置を3次元で計測し、クレーンが確実にコンテナをつかめるよう、また、コンテナを倉庫内にずれなく積み重ねられるよう、センサーによって位置を把握する技術を構築しています。

拡大する

トラック輸送の際、「キトーレバーブロックL5形」を使って貨物を荷台に固定し、位置ずれを防止。

拡大する

コンテナを搬送する際に使用されるクレーン。

拡大する

「キトーベルトラッシング」でトラック内の荷崩れを防止。

拡大する

巨大な歩行者デッキを、搬送車にレバーブロックで固定。
※詳しくはこちら 別ウィンドウで開きます

製品展開

手動品

電動品

その他

Page top