ホーム > 実例紹介 > ガス・石油

実例紹介

ガス・石油

引火の可能性が高い現場でも安全に稼働。

業界の特性

ガス・石油の精製から販売まで、さまざまな現場でホイスト機器が使用されています。ホイスト機器の故障により、稼働に影響が出ることのないよう、機器への信頼性が求められます。作業の種類によって、場所に持ち込む際には可搬性も大きなポイントです。特に、引火の恐れのあるガスが充満する精製プラントなどでは、安全に作業できることも必須とされます。

キトー製品の導入例

キトー製品は独自の技術により、本体からフックに至るまで、安全性と操作性を保ちつつ、小型軽量化を実現。日々の製品メンテナンスがしやすいよう、構造や部品点数なども考慮した設計で、多くのガス・石油関連施設で稼働しています。
例えば、ガス・石油プラントに導入されるキトー製品は2つの種類に分けられます。主に設備の定期メンテナンスには手動のチェーンブロックなどが、大型ガスボンベをはじめ、荷物の搬送や巻上下には各種の電動製品が使用されています。
引火の恐れのあるガスなどが充満する場所でも使用できる防爆形の製品もご用意し、高い評価をいただいております。

拡大する

ガスプラントの配管のメンテナンスに使用される防爆形電気チェーンブロック。

拡大する

トラックの荷台からガスボンベを降ろす際に使用される「キトーセレクト」と「キトーライトクレーンKBKシステム」。

拡大する

大型ガスボンベを搬送するための「応用機種シリーズ キトー防爆形」。

製品展開

手動品

電動品

Page top