ご存知ですか? 海外での工場操業に潜むさまざまなリスク 東南アジア地域での工場建設実態レポート

東南アジアでのホイスト&クレーン に関するお問合わせは、東南アジア事業部ホットライン 03-5908-0181 受付時間:9時から17時30分(土・日・祝日および弊社指定休業日をのぞく)メールでのお問い合わせ kito-asia@kito.co.jp

東南アジア地域におけるトラブル実例をご紹介します。

他社不具合事例:走行レール


  • 走行レールがサドル車輪との干渉で著しく削られている

  • 走行レール(軌条レール)のジョイント部のボルトが無い

  • 走行レールの繋ぎ目に段差が見られる

  • 走行レール(軌条レール)が破断し、1cm程の隙間が出来たままとなっている

  • コベル(建屋柱部)とランウェイレールに隙間があり、無理矢理溶接をしている

  • 走行ストッパーの強度に問題あり、溶接部も割れている

  • コベル(建屋柱部)とランウェイレールの接合ボルトが短い

他社不具合事例:ガーダ/サドル


  • サドル車輪のフランジ摩耗が顕著に見られる

  • サドル車輪のレール接触面の摩耗が顕著に見られる

  • ダブルガーダ上の横行レールに隙間と変形が見られる

  • ガーダ点検歩道の手すり部の溶接が割れている

  • ガーダとサドルの接合ボルトが締まっていない、またダブルナットとなっていない

  • 走行駆動部のチェーンカバーが歪んだまま放置されている

  • 横行リミットが故障しており仮設置のストッパーへ衝突、この状況で放置されている

  • サドルのギヤ部がむき出しになっている

  • 横行用ストッパーが端材で製作されている

他社不具合事例:ホイスト


  • ホイストモータの油漏れが常態化し、暫定処置のままとなっている

  • ワイヤーロープの素線切れが顕著に見られる

  • 吊り具使用によるフック摩耗が顕著に見られる、外れ止め無し

  • ホイストのモータカバーが外されたままガーダ上に放置されている

  • 配線状態が悪い ※オシボタン遠隔操作用スイッチボックス

  • クレーン制御箱内の配線状態が悪い

  • ワイヤーロープが著しく変形している

  • ホイストの上限リミットが変形し機能していない

  • ホイスト制御盤カバーが無いまま使用している

  • メーカー違いのホイストを無理やり連結している

他社不具合事例:施工状況


  • 防火養生をせずに溶接作業を行っている

  • ヘルメットや安全帯を着用しない不安全作業が見られる

  • 安全意識が低い業者は納期もルーズである

KITOの課題解決を見る

Page top